読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Spica*

プログラミングの話。

27歳になりました

ついに、なんとなーく27歳になってしまいました。 思うところいろいろあるのでつらつらーっと書こうかなと思います。。

スキルのこと

会社ではいろんなことを経験させてもらいまして、おかげさまで現時点でJavaScript/Java/Objective-C/PHP/ShellScriptがそれなりに扱えるようになりました。JavaScript/ShellScriptは独学だけど、会社の時間もちょいちょい使わせてもらってます。(勝手に)

最近はすごいWeb周りの技術が進んで、知らない間に選択肢も増え、フロントエンジニアとしてはまだまだ勉強しないといけないことが多いなあと感じています。例えば、Electronを使えば既知のWebの技術でWindows/Linux/Macアプリも作れることでしょう。

しかし、他の面もかなり発達していて、Raspberry Piなどの功績によりIoTの敷居が下がったり、JVM言語の発達(Java8の登場やScalaの普及、さらにはKotlinのじわじわと広がってる感など)を見ていると、バックエンドもどんどん変わり続けている印象を受けます。 同じように、組み込みなど、もっと下層の技術・環境も発達していることでしょう。。

僕はまだ漠然としか見れていないですが、それらをそれぞれ繋げば、もっと楽しいことが待っているんじゃないかと思っています。浅く広く、ただ最低限「僕の書いたコードは将来誰かが見るコード」という意識を持って勉強出来たらなぁと思ってます。

クリエイティブなこと

今までにも思っていたんだけれど、多分僕は絵や作曲、演奏などの「クリエイティブ」な部分は向いてないように感じてますw

これは実際にある程度やってから感じてます。多分今までのように、やれば上達するとは思うのだけれど、思い通りにならない部分を恥ずかしさと感じているのが大きいです。ある意味今まで上達したのはそういうのの上塗りをしていたのかなと感じることもあったり。やっぱりそっちよりもプログラミングのように、あるべき形まで「設計」をする方が、肌に合ってるのかなと感じてます。

ただ、もちろん何でもそうだと思うんですけど、傾向としてプログラミングは設計なのであるだけで、重なるところもあって、例えば、プロダクトデザインやWebデザインなんかは「設計」と「クリエイティブ」の中間になるのかなと感じてます。こないだ話題になった、五輪デザインの話なんか、すごい設計寄りの解説でしたねー。

なので、外堀を埋める形で、これからもクリエイティブなことは挑戦できたらなぁと思ってます。

結婚

結婚してもう早二年が経とうとしてます。いろいろありましたが、今は落ち着いていて、ゆったりとした生活を送っています。(忙しくなるので今日までだけど…)

変わったことはいろいろあるんですが…逆に言うと特別これってことが無い…。色んな所に出かけて、色んなことをしました。その場で楽しむことに集中しすぎて、SNSに投稿するのちょっとめんどくさいみたいになるので、あまり写真とかも無いw

Twitterでは氏にまくってますがエンジョイしてるだけだからね!!勘違いしないでよね!!!!

さて、ご飯食べてきます。